2009年5月24日 (日)

昭和30年頃の岡山11

83910011_2 この写真は公会堂を南から撮ったものです。現在、この場所には岡山県庁が立っています。レンガの円筒形の構造物は現在も残っています。旭川の水位観測所です。これで昭和30年頃の11枚の写真のアップを終わりますが、もっと詳しい話が聞きたいとか写真が欲しい方がおいでになりましたら写真屋Ken☆クリエーションを訪れてみてはどうですか?亡父の遺品の中から出てきた写真はそのときは何気なく撮影した写真でしょうが、今見る人たちには懐かしさを感じさせ、ある人は子供の頃を思い出させ(つらい思い出、楽しかった思い出も有るでしょう)ある人は戦後の復興ぶりに驚き、この写真を見た人にそれぞれの感慨を与えました。親父に有難う。この写真たちはもっと多くの方々に見てもらいたく、それなりの準備をするつもりです。古い・懐かしい岡山の写真をお持ちの方のご協力もお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和30年頃の岡山10

83910010 この写真は天満屋本店の屋上の遊具です。天満屋の食堂でご飯を食べ屋上で遊ぶのも楽しみでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和30年頃の岡山9

83910009 この写真は以前紹介しましたの天満屋のバスステーション写真と同じ場所ですが向きが若干異なります。遠くに岡山駅が望めます。当然ですが新幹線もなく機関車の時代でした。私も庭瀬駅から汽車に乗り岡山駅まで出て、岡山会館・天満屋・表町商店街などで遊ぶのが非常に楽しみでした。特に東宝映画の若大将シリーズと怪獣映画の2本立ては最高の楽しみでした。また、ためた貯金でプラモデルを買うのも岡山に出る目的でも有りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和30年頃の岡山8

83910008 この写真は天満屋本店から東に向かって撮影したもので日銀岡山支店(現在ルネスホール)・公会堂・操山が見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和30年頃の写真7

83910007 この写真は天満屋本店から北西を向いて撮ったものです。手前がバスステーションそして中央郵便局、電話局、はるか遠くに京山が望めます。ここにアップしている写真は別のカテゴリーで紹介してます写真屋さんKen☆クリエーションさんでお求めになれますし、詳しい話も聞けます。懐かしく思われた方は一度お邪魔してはどうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和30年頃の写真6

83910006 この写真は後楽園の南にあるボート乗り場です。現在も面影が残っています。岡山城(烏城)の堀でボートを楽しむ事ができますが、今はスワン型の船ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和30年頃の写真5

83910005 この写真は岡山市を流れる百間川にかかる相生橋の東岸を写したものです。現在、河川敷は綺麗に整備されています。当時、近所の子ども達が川で泳ぎ弁当を広げて遊んだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

昭和30年頃の岡山4

83910004 この写真は岡山市中心部よりやや北西に位置する池田動物園の前身の池田産業動物園の遊具です。昭和28年2月に開園したそうです。この写真を見つけたときには一体どこ何か皆目見当がつきませんでしたが、付近のみなさまのご協力で分かりました。父が撮影した同じ場所に立って見たかったので非常に多くの方々にご協力を頂き殆んどの撮影地点を特定する事ができました。感謝とともにお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和30年頃の写真3

83910003 この写真は天満屋の屋上から北東を写した物でレンガ造りの岡山日赤病院が覗えます。戦後約10年で焼け野原からここまで復興したのですね。紹介が遅れましたが、これらの写真は私の父(故)が昭和30年頃愛用のコンタックスⅡa型でスライド用のフィルムを用いて撮影したものです。当時のカラー写真は非常に珍しかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和30年頃の写真2

83910002 この写真は現在の京橋朝市が行われている付近です。日生・牛窓の他高松方面の航路も有りました。岡山市民の生活物資の集積地でも有りました。ここまで船で来て千日前で映画を見、天満屋で遊んで帰るのが楽しみだったという方も多く居られます。現在も当時の面影が残っています。近くには当時岡町が有り相当な賑わいだったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧